アンミオイル 口コミ 効果

イボの2つの種類

老人性イボとウイルスによるイボの発症原因

これまで、自分には無縁だと思っていたはずのイボが、ある日突然出来てしまったとしたら、やはりショックなものです。特に女性であれば、顔や腕など、外から見える部分に出来てしまったイボは、気になって仕方ありませんよね。そんなイボが出来てしまう原因として2つの理由が挙げられます。

 

 

 

 

まず、一つの理由として考えられるのが、長年に渡って蓄積された紫外線や、皮膚の老化です。『老人性イボ』とも呼ばれているこのイボは、主に顔、首、腕などの紫外線があたりやすい場所に出来やすく、大きさは0.5mmから1cm程、色は茶褐色で、形は平というよりも、少しドーム状に盛り上がっています。

 

そして、もう一つの理由はウイルスが挙げられます。数多くあるウイルスの中でも、指や手などに出来たイボの場合は、『ヒトパピローマウイルス』によるものが多いです。ヒトパピローマウイルスによるイボは、主に手に出来ていることから、体が疲れている時など、免疫が低下している時に、手でウイルスを直接触れた場合、感染しやすいと考えられています。そのため、ヒトパピローマウイルスのイボは、性別、年齢を問わず、大きさもバラつきがあります。

 

この2つのイボに共通して言えることは、気になるからといって、無闇にイボに触って刺激してはいけないことです。イボを刺激し過ぎると、潰れてしまい、傷跡が残ったり、治りが遅くなる恐れがあります。イボが出来ても触らないようにしましょう。

 

 

アンミオイル【リアルな口コミと驚きの効果とは?】 戻る